インカジで遊ぶのは逮捕されに行くようなもの

インカジの摘発が頻発している

インカジの摘発が頻発している

2006年からインカジの摘発が頻発しています。
最初に摘発されたのは京都の河原町のインカジです。
インカジとはインターネットカフェのような店内で、実際にはオンラインカジノが提供され、客が賭博をすることが出来るというお店です。

国内では賭博罪という法律があり、全面的に賭博が禁止されています。
許可されているのは日本の公営ギャンブルのみで、その他のギャンブルは全て賭博罪に該当します。
たとえば、公営ギャンブルであるパチンコ、そしてスロット、競馬や競艇は認められていますが、それ以外の賭けマージャンなども厳密に言えば禁止です。

こういった事情からインカジも賭博罪に当たるのですが、この2006年のインカジの摘発されたケースでは、店長を含めたプレイヤーも逮捕されました。
判決としては経営者については、懲役2年、執行猶予5年、そして追徴金が1億円以上という重い罪になっています。
このようにインカジは賭博法に抵触してしまい、摘発の対象となっています。
この京都の事件を筆頭に、全国で続々と摘発が頻発しています。

インカジの特徴とは

インカジとは、インターネットカフェのような店内でオンラインカジノが提供されていて、主に店員がカジノの経営者と利益を折半しているのではないかという噂があります。
実際の関係性については解明されていませんが、オンラインカジノを提供し、そして店内で精算も行っているというのがインカジの特徴です。

インカジは違法な存在であるため、看板を掲げるようなことをせずに、繁華街を中心に雑居ビルなどで密かに営業を行っています。
オンラインカジノとインカジは同じように思えますが、実は全くの別の形態であり、インカジは違法性が高いです。
インカジの場合、経営者だけではなくプレイヤーも逮捕されてしまうリスクが高く、警察が踏み込めばその場にいる全員が逮捕されてしまうことがほとんどです。

2006年のケースでは店員は常習賭博罪、そしてプレイヤーは賭博罪という形で逮捕されることになりました。
少々足を踏み入れただけでも、逮捕されてしまう危険性がありますので、けしてインカジには訪れないように注意をしましょう。

オンラインカジノは安全か?

オンラインカジノは安全か?

インカジの違法性が高いことはわかりますが、そうなるとオンラインカジノは果たして安全なのかどうかという疑問が沸いてきます。
実際、オンラインカジノで楽しんでいた日本人プレイヤーが逮捕されるという事件が2016年に起こりました。
しかし、結果的には不起訴処分という形で終わっています。

この時、オンラインカジノの逮捕者は、自分のIDやプレイ画像をブログなどで公開をしていたという共通点があります。
こういった条件が揃ったことによって逮捕されてしまったのではないかという見方がされています。
しかし、結果的に不起訴処分で終わったということから、オンラインカジノの違法性を立証することは困難だと判断されたのでしょう。

実際にオンラインカジノは法律的にはグレーゾーンであり、違法と断じられているわけではなく、取り締まることは難しいです。
よほどの条件が揃わない限り、オンラインカジノを自宅でやっているだけで摘発されることはありません。
いつ何が起こるか分かりませんが、ネット上でチャットやブログで個人情報を開示しないなどの気を配っていれば、問題はないと言えるでしょう。

インカジとオンラインカジノの違い

インカジとオンラインカジノは混同されがちですが、全くの別形態であることが分かります。

インカジの場合、店内で精算が行われ、そして店内で賭博が行われているので国内で賭博が成立していることになります。
オンラインカジノの場合、海外にサーバーが置かれていて、自宅からこちらにアクセスをしてゲームをプレイします。
胴元が海外にあり、決済手段なども海外の電子決済サービスなどを使用しますので、これを違法と断じることは難しいです。
オンラインカジノとインカジは、このような点で違いがあります。

インカジの場合、その場で現金が受け取れるというメリットはありますが、オンラインカジノとは全く異なり、違法性が高いので注意をしましょう。

その他のインカジのデメリットと問題点とは

その他のインカジのデメリットと問題点とは

インカジの場合、そもそもが違法な存在ということもあり、不正やイカサマなどがやりたい放題となっています。
オンラインカジノの場合、外部の監査機関によるチェックが入りますので、不正やイカサマがあれば、それらはデータとして公表されてしまう恐れがあります。

オンラインカジノの安全性や公平性や保証されているのですが、インカジはそうではありません。
インカジの場合、胴元が間に入ることによって、むしろイカサマの可能性のほうが高くなってしまいます。
プレイヤーはどれだけ頑張っても勝つことが出来なかったり、仮に勝ったとしても現金をごまかされてしまうこともあります。
インカジにはこういったデメリットもありますので、けして訪れないようにしましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。